2011年03月21日

これなら出来る!

きのう、「被災地を応援するひょうごのNPO緊急集会」に行ってきました。
阪神大震災のときに第一線で活動された団体、行政をはじめ、兵庫県下、大阪、京都などから160名の方が参加されました。
はじめに、すでに現地入りされた7名の方々のお話しを聞き、やはり想像を絶する被災地に私たちは何ができるか。ということが話し合われました。
緊急集会仮報告

ウィズネイチャーでは…。と考えますが、阪神大震災からこちら、さまざまな災害地で活動しておられる団体の方たちにアドバイスをいただきながら。ということが出来そうですので、これからも出来ることからやっていきたいと思います。
特に「子育て支援」をキーワードに動けることを考えていきます。

まず、今出来ることを2つご紹介します。
@TASUKI PROJECT(タスキプロジェクト
「被災地に大事なお友達がいる。」と仮定して、荷造りしてプレゼントする。というものです。
中身は、まず、「自分の一番お気に入りの服」。大事なお友達に渡す。となると、何をプレゼントすればいいかな〜?って思いを馳せます。
その思いで、荷物を詰めてください。
そのほか、リップクリーム、鏡、お菓子、などなど…
詰めた荷物の外側に自分の性別・年齢・身長・服のサイズなどを書いて出来上がり!です。

このプロジェクトは NPO法人阪神淡路大震災1.17希望の灯り さんが運営されています。
こちらの団体は、現地へ直接運ぶルートを持っておられますので、現地でプレゼントを作った方と同じサイズの方に渡していただけるんです。

これは、子どもたちが作ってもいいですよね。
お子さんが理解できる年齢であれば、お話ししてあげて、お子さんの大事なもの(2番目に大事なものでもいいかも…)をプレゼントする。というのはいかがでしょうか。

詳しくは
こちら をご覧ください。


A兵庫県内、神戸市内に移転される被災者の方へ
今後、被災地から兵庫県、神戸市へ移転される方が多くなります。
家財道具、生活用品など何もなく越して来られる方へお譲りできるものがあれば、心づもりしておいてもらえれば。と思います。(電化製品・寝具・食器・衣類など)
詳細が決まりましたら、このブログ、ウィズネイチャーホームページ等でお知らせさせていただきます。





posted by ごちゃまぜ at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。