2011年02月21日

倒れそうでした…

最近、ウィズネイチャーのホームページをリニューアルしたので、
以前のホームページのフォルダなどを処分してしまおうと、
今ホームページを勉強している知人にお願いして、
じゃんじゃん捨てました。

あ〜
すっきりした。
と、思っていると…

みんなe-net のサイトがおかしい…





え〜っ

え?



みんなe-netもおなじサーバーをつかっていたのですか…


そう、
みんなe-netのフォルダも捨ててしまっていたのです〜
みんなe-netのサイトがぐちゃぐちゃになってます…


あ〜
今から思ってもゾッとする。


私が捨てていいよ。
って言ってしまったものだから
全部捨ててくれたのですが、
とても冷静に
ごみ箱から拾い集めてくれて
何とか元に戻りました〜
みんなe-netの構成はとても層が深く、複雑な作りになっているのです。

よかった〜

途中、もうダメ。と思ったときに、みんなe-netの管理をしてくれて
いる人に電話。
その人もWebを見て絶句…。


そこからまたがんばってくれて少しずつ修復がすすみ、
夜の11時過ぎまでかかって、途中はもう帰れないんじゃないかな。
とも思ったくらいでしたが、修復できました。

ごめんなさい
本当に。

なのに、修復してくれた人は何も私を責めることなく、
いろいろ手を尽くしてくれて、
本当に何と言う心の持ち主の人なんだろう。
と、つくづく心の暖かさを感じました。

修復が終わったときは泣いてしまいました。

極限のときに人の暖かさを感じます。






posted by ごちゃまぜ at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。