2011年02月05日

大学生の実習

昨年度から大学生の実習を受け入れています。

全国でも珍しい制度ということですが、NPOや市民活動、企業などの実習で大学の
単位になります。
その学部では社会福祉士や理学療法士の資格をとるための実習があり、主にその資格を
とらない学生のみなさんが社会へ出て、実習をするのです。

今年は40日間、2人の学生を受け入れました。
担当の先生は「NPOが社会でどのように活動し、その陰にはどのような働きがあるのかを
体験するように」と送りだしてくださったそうです。

夏から秋にかけて、事業が重なった時期にさまざまな経験をしてもらいました。

世の中にこのようなことを仕事にしている人がいる。ということをわかってもらえたようです笑

大学の間は、人生のなかで一番お気楽な時間ですよね。
そのお気楽なあとに急に社会に出て、ショックを受けるより、このような
インターンシップ制度はいいことですね。

今日はその受け入れ団体の交流会でした。
私も実習してみたい!という団体がありました〜













posted by ごちゃまぜ at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。